伊藤友紀

漢字ドリルのデザインの提案

インテリア・プロダクト分野
阿部研究室
制作

研究内容

誰しも一度は手に取ったことがある漢字ドリル。しかし、子ども向けとはいうものの色味やイラストの少なさからどこか味気なさを感じた。またドリルというだけあって覚える目的のものが多く、興味をもたらすようなものは少ないと感じた。そのため、本研究のテーマは漢字を学ぶことは+αとして考えた、子どもが漢字に興味をもつようなドリルのデザインの提案とする。調査としては、まず今人気である「うんこドリル」など既存のドリルからデザインのヒントや考えを得て漢字のデザインをした。次にこのデザインを用いたアンケートを幼稚園で行い、最終的にはその結果を基にデザインを改善した。

研究形式:制作

ドリル(105mm×148mm)、作品論文、A1パネル2枚、梗概

インテリア・プロダクト分野の
その他の作品

土谷真子

インテリア・プロダクト分野
設計

曽根彩希

インテリア・プロダクト分野
設計

近藤有香

インテリア・プロダクト分野
設計