新悠華/近藤優圭

まちに泊まる‐愛知県岡崎市康生町活性化計画‐

建築・住居分野
松原研究室
企画

研究内容

愛知県岡崎市の西部に位置する康生町には康生通りと呼ばれる商店街があり、かつては多くの人が訪れていたが現在は人通りも少なく年々高齢化が進み、シャッターの閉まった店が目立つようになっている。しかし康生町には、岡崎城やカクキュー八丁味噌の郷などがある。また近年ではYouTuber東海オンエアの活動拠点にもなっており、ファンがロケ地を訪れるなど、観光資源に恵まれたまちでもある。こういった現状を踏まえ、若者層に観光で康生町を訪れてもらい、まちの良さを知ってもらうことによって、康生町に活気を取り戻すことに寄与したいと考え、「まちに泊まる」をコンセプトとしたゲストハウスの提案、リーフレットの作成・配布、InstagramによるSNS発信を行った。

研究形式:企画

A1パネル4枚、模型①430mm×104mm、模型②250mm×160mm、リーフレット450mm×150mm、梗概

建築・住居分野の
その他の作品

溝上愛

建築・住居分野
設計

竹之内郁実

建築・住居分野
設計

竹内香穂

建築・住居分野
企画