伊藤瑠耶

オーガニックコットンの現状把握とトドラー服の制作

アパレルメディア分野
石原研究室
制作

研究内容

本研究では、オーガニックコットンの現状を把握し、イメージ調査をするとともにそれに基づいたトドラー服の制作を行った。オーガニックコットンは安全面や環境配慮の点で良い印象を持つ意見が多かった。オーガニックコットンを使用した製品のイメージとしては、肌触りが良くふわふわとしている、また色や柄、デザインはシンプルなものが多いという調査結果となった。今回制作した作品は、それらのイメージを踏まえて、制作を行った。 本研究を通して、環境や労働者に優しいオーガニックコットンの魅力をより多くの人に知ってもらい、環境配慮や労働問題に優しい素材を使ってファッションを楽しめるきっかけになれば幸いである。

研究形式:制作

ワンピース1(1000㎜×500㎜×300㎜)、ワンピース2(1000㎜×500㎜×300㎜)、オーガニックコットン、作品論文、A1パネル2枚、梗概

アパレルメディア分野の
その他の作品

岡夏帆

アパレルメディア分野
制作

三浦綾花

アパレルメディア分野
制作

森田真由

アパレルメディア分野
制作