岡本真奈/古田倫花

絞り染め布の力学特性に関する研究

アパレルメディア分野
井上研究室
論文

研究内容

私たちは、絞り染め布の力学特性に関する研究を行った。絞り染めとは、布の一部を縛るなどの方法で圧力をかけ、染料が染み込まないようにすることで模様を作り出す模様染めの技法の一つである。本研究では、ゆかた地に絞り染めを施した試料を用いて、絞り染めや面積、絞りの大きさによる物性の相違、布の力学特性の変化を比較検討し、絞り染めが布の力学特性に与える影響を明らかにすることを目的とした。

研究形式:論文

論文、A1パネル4枚、梗概

アパレルメディア分野の
その他の作品

岡夏帆

アパレルメディア分野
制作

三浦綾花

アパレルメディア分野
制作

森田真由

アパレルメディア分野
制作