奥山綾乃

成人女子3次元人体形状の感性的評価と物理的評価での検討―3次元人体形状を用いた左右差の特徴抽出―

アパレルメディア分野
増田研究室
論文

研究内容

アパレル設計では、基本的に左右対称のパターンが使用されています。しかし、人間の人体形状に左右差がない人はほとんどいません。人体の左右差によって、着用時への影響や不具合はないだろうか。消費者自身が左右差を把握した上で、衣服選択をすることは少ないと思われます。そこで、左右差がある人体形状のための衣服設計が必要であると考え、左右差の特徴を抽出することとしました。本研究は、広年齢層の成人女子約1200名の3次元人体形状を用いて、左右差に関する感性的イメージと実際の物理的な人体サイズの両面から検討を行いました。

研究形式:論文

論文、A1パネル2枚、梗概

アパレルメディア分野の
その他の作品

岡夏帆

アパレルメディア分野
制作

三浦綾花

アパレルメディア分野
制作

森田真由

アパレルメディア分野
制作