皆川莉菜

引張特性に着目したパンツに制作

アパレルメディア分野
井上研究室
制作

研究内容

③ 着心地にかかわる引張特性に着目し、それぞれの布の力学特性で引張特性を確かめ、これをもとにパンツの制作に活かすことを目的とする。ポリウレタンの有無により、引張特性の異なる織布を使用して、制作を行うことにした。そして、実際に着用し、ポリウレタンの有無による快適性の違いを評価していく。比較する試料は綿及び綿混紡の試料は3種、毛及び毛混紡の試料は2種、ポリエステル及びポリエステル混紡の試料は2種、そのうちポリウレタンが入っている試料は3種類である。

研究形式:制作

論文、制作物4つ、A1パネル2枚、梗概

アパレルメディア分野の
その他の作品

岡夏帆

アパレルメディア分野
制作

三浦綾花

アパレルメディア分野
制作

森田真由

アパレルメディア分野
制作