田中 瑞紀

猫と人間の共生のカタチ

インテリア・プロダクト分野
加藤研究室
設計

研究内容

通常猫の居場所、通り道は住宅内の人が生活している居住空間である室内、屋外のベランダ中庭等を生活環境としているので人の生活環境と同居した形となっている。
本設計では猫が本来求める居場所、通り道を検討し猫独自の生活環境の壁構造体の見えない領域、床下、外との繋がりの中に着目し猫の通り道、居場所として快適な環境を形成させ猫の本能的身体的、精神的充足を満たすよう配慮し、それにより猫にとっての幸せを創成されると考える。

研究形式:設計

A1パネル6枚、模型720mm×600mm×220mm、梗概

インテリア・プロダクト分野の
その他の作品

土谷真子

インテリア・プロダクト分野
設計

曽根彩希

インテリア・プロダクト分野
設計

近藤有香

インテリア・プロダクト分野
設計