冨田花菜

紅花染めの洗濯堅ろう度

アパレルメディア分野
解野研究室
論文

研究内容

 紅花の花弁中には、黄色色素(サフラワーイエロー)と赤色色素(カルタミン)が含まれています。黄色色素は水溶性であり、赤色色素は酸性や中性では水不溶性でアルカリ性では水溶性を示すという性質を持ちます。そのため、紅花赤色色素の染色物はアルカリ性の洗濯条件では色が落ちてしまいます。本研究では、紅花染色物の洗濯堅ろう性を明確にし、自然志向のものづくりに有用なる情報を得ることを目的に、アルカリ性洗剤の他に中性洗剤を用いた洗濯試験やキハダの重染めによる色止め効果、綿布のキトサン加工を行いました。

研究形式:論文

論文、A1パネル2枚、梗概

アパレルメディア分野の
その他の作品

岡夏帆

アパレルメディア分野
制作

三浦綾花

アパレルメディア分野
制作

森田真由

アパレルメディア分野
制作