鈴木真花

生活シーンに対応した車いすカバーの制作

インテリア・プロダクト分野
滝本研究室
制作

研究内容

ファッションの一環として、服やアクセサリーの様に気軽に様々な色に車いすを装飾できるカバーを制作した。
ただ装飾するだけでなく、生活シーンに沿った機能性を備えた生地を使うなど、車いす利用者の生活をより良いものにする為の工夫を行った。

研究形式:制作

車いすの背もたれカバー(580mm×640mm×5mm)、フレームカバー(110mm×250mm×5mm)、材料:ポリエステル生地・アクリルコーティングナイロン生地等、作品論文 、A1パネル 2 枚 、梗概

インテリア・プロダクト分野の
その他の作品

土谷真子

インテリア・プロダクト分野
設計

曽根彩希

インテリア・プロダクト分野
設計

近藤有香

インテリア・プロダクト分野
設計