米川 日菜子

アプローチ空間の心理的変化―ブライダル空間の提案―

インテリア・プロダクト分野
加藤研究室
設計

研究内容

結婚式場において屋外空間から屋内空間への移動に伴う空間と心理・身体性に着眼した空間形成、創成が重要であると考えられる。特にバージンロードは数あるアプローチと呼ばれる空間の中でも最も重要な空間である。結婚式は人生における新たな2人による家族形成の起点であり、未来への旅立ちのイベントである。体感者の心理と身体が空間の果たす役割は実に大きいと考えられる。結婚式場においてアプローチ部における「包まれ力」、「繋がり力」とアプローチ力の関係を明らかにすることを目的とする。
研究結果をもとに設計を行う。
日本、海外の結婚式場のアプローチを20作品研究しデータシートを作成し分析した。

研究形式:設計

A1パネル6枚、模型1000mm×800mm×170mm、概要

インテリア・プロダクト分野の
その他の作品

土谷真子

インテリア・プロダクト分野
設計

曽根彩希

インテリア・プロダクト分野
設計

近藤有香

インテリア・プロダクト分野
設計