岡田弥子

2色配色の色彩調和に関与する面積比の影響

アパレルメディア分野
石原研究室
論文

研究内容

色は私たちの生活を構成する重要な要素であり、心身に及ぼす影響も多様である。ところが、日常生活において色は単色で存在することは稀であり、多くの場合複数の色が同時に目を刺激することから、色彩調和の重要性が唱えられてきた。色彩調和の理論は古くから研究されており、色彩学の授業や色彩検定、カラーコーディネーター検定試験などにおいてもその理論が多数紹介されている。しかし、多くの色彩調和論は1960年頃のものであることから、現代の色彩感覚と合致していないのではないかと懸念される。そこで本研究では色相角を均等にした色票試料を作成し、異なる面積比の2色配色として、色彩調和について視覚評価実験を行うこととした。

研究形式:論文

論文、A1パネル2枚、梗概

アパレルメディア分野の
その他の作品

岡夏帆

アパレルメディア分野
制作

三浦綾花

アパレルメディア分野
制作

森田真由

アパレルメディア分野
制作