安藤鈴華/細谷玲奈/水野友香子

乳児の季節別着衣の着衣面積増加率

建築・住居分野
藏澄研究室
論文

研究内容

現代の社会問題で地球温暖化やヒートアイランド現象が挙げられており、人々は劣悪な屋外環境の中で生活をしている。その中でも乳児は健常者と比べて、環境に対する熱的な適応力が低く、温熱環境への対策が必要と考えられる。すなわち、乳児には温熱環境や体温調節が大人と異なり、大人とは異なった熱的な影響を考慮することが不可欠である。このことを踏まえた乳児に対する温熱環境の評価指標が必要であるといえる。そこで本研究では乳児の季節別着衣の着衣面積増加率を算出することを目的とする。そして成人が乳児の健康状態を正しく把握することや、屋外環境、室内空調環境に合った着衣の開発の基礎資料となることを目指すものである。

研究形式:論文

論文、A1パネル3枚、梗概

建築・住居分野の
その他の作品

溝上愛

建築・住居分野
設計

竹之内郁実

建築・住居分野
設計

竹内香穂

建築・住居分野
企画