太田凛

地場野菜と食文化に親しむ -名古屋市天白区建物活用-

建築・住居分野
松原研究室
設計

研究内容

名古屋市天白区は、天白川をはじめとする豊かな自然が特徴で、大学も多数あり若い人が多く、8割が住み続けたいと答えています。しかし、天白の食文化について知っている人は少なく、魅力が伝わっていません。そこでこの設計では、天白の食文化を広め地域住民が自慢できるまちにすることや、「農」を身近に感じてもらうことをねらいとして、空き家や空きビルを活用し、子ども向け食堂、地場野菜を味わうカフェ、畑付きシェアハウスを提案します。

研究形式:設計

A1パネル6枚、模型①270㎜×170㎜×70㎜、模型②200㎜×250㎜×210㎜、模型③890㎜×290㎜×170㎜、梗概

建築・住居分野の
その他の作品

溝上愛

建築・住居分野
設計

竹之内郁実

建築・住居分野
設計

竹内香穂

建築・住居分野
企画