中村友奏

名古屋とっきん

建築・住居分野
清⽔研究室
設計

研究内容

東山動植物園に隣接する東山スカイタワーは、1989年に名古屋市制100周年を記念して建設された展望台である。建物高さ96mを有し、夜景100選に認定されるほど美しいものである。しかし、展望台の景観を重視したことで周りに高い建築物がないことから個の建物となっており、利用目的も展望一つのみと少なくアクセスもしにくいため活用ができていない。そこで展望という長所を残しつつ景観を阻害しないように配慮しながら、東山スカイタワーの周りに広く建物を配置し群の建物とすることで、ランドマークとしてさらに多くの機能を果たす空間を作り、魅力的な空間を計画する。

研究形式:設計

A1 パネル 6 枚 、模型 800mm×600mm×350mm、梗概

建築・住居分野の
その他の作品

溝上愛

建築・住居分野
設計

竹之内郁実

建築・住居分野
設計

竹内香穂

建築・住居分野
企画