春日井理乃

綯い交じる暮らし-人・自然・時間を繋ぐコミュニティ拠点

建築・住居分野
川野研究室
設計

研究内容

現在は、従来の住宅双六に代わって、「その時々のライフステージやライフスタイルに合った住まい方を自由に選択する」という新たな住み替えの価値観が生まれつつある。住まい方の変化による孤立化や地域との希薄化の問題点をふまえ、一軒家を持たなくても、この住宅地の中で転居しながら最後まで循環して暮らしていく綯交ぜの町を提案する。
住む人、地域の人、子供から高齢者まで関係なく、助ける・助けられるといった互助的関係を暮らしの中で築き、それぞれの居場所を創出する住宅地を目指す。

研究形式:設計

A1パネル6枚、模型 1800mm×900mm×180mm、梗概

建築・住居分野の
その他の作品

溝上愛

建築・住居分野
設計

竹之内郁実

建築・住居分野
設計

竹内香穂

建築・住居分野
企画