竹之内郁実

見えない境界線をぼかす-千種区高見学区を事例に子供を主体とした居場所の提案-

建築・住居分野
川口研究室
設計

研究内容

子供の貧困問題に着目し、千種区高見学区を対象に設計提案をします。敷地調査から都市型地区である千種区高見学区には見えない境界線が潜むことが明らかとなった。そこで、子どもの成長を地域の人で見守り、共に成長していく高見の居間の設計しました。提案内容では10年後以降を見据え周囲の敷地を巻き込みます。また、永続的な運営方法を提案します。

研究形式:設計

A1パネル6枚、模型1200mm×1200mm×400mm、梗概

建築・住居分野の
その他の作品

溝上愛

建築・住居分野
設計

竹内香穂

建築・住居分野
企画

喜多 文香

建築・住居分野
設計