丸山華奈

イタドリと梅剪定による染色

アパレルメディア分野
解野研究室
論文

研究内容

近年のサスティナブル志向や地域資源の活用推進などから農産物の廃棄物利用に関心が集まっており、天然染料を利用する染色技術に関して新規な研究が求められている。そこで、利用資源であるイタドリと梅剪定の2つの天然染料における染色性を研究した。絹と綿を用いて媒染方法や媒染剤による効果の違いを確認し、再生可能資源としての可能性を示した。

研究形式:論文

論文、A1パネル2枚、梗概

アパレルメディア分野の
その他の作品

岡夏帆

アパレルメディア分野
制作

三浦綾花

アパレルメディア分野
制作

森田真由

アパレルメディア分野
制作