寺澤彩織

Transframe –フレームの組み合わせによる仮設スペースの提案–

インテリア・プロダクト分野
山下研究室
制作

研究内容

近年、マルシェやフリーマーケット等の屋外イベントの増加や、商業施設や駅構内でポップアップストアの出店が増え、仮設店舗が広く利用されている。また、それらのスペースでは仮設の休憩スペースなども見られる。
販売スペースとしてだけでなく休憩スペースとしてなど、多様な目的で使用出来る仮設什器の提案・制作を行う。大きさの異なるフレームを3つ用いることで、単体での使用だけでなく、複数を組み合わせて、用途に合わせて形や規模感を変化させる事ができる。また、使用する人の手で組み立て・解体を行う事が可でき、取り付ける家具の配置を変えることも可能である。

研究形式:制作

仮設什器、大きさ5470㎜×1820㎜×2275㎜、材料(木材、アングル、ボルト、塩ビパイプ、布)、作品論文、動画21秒、A0パネル1枚、梗概

インテリア・プロダクト分野の
その他の作品

土谷真子

インテリア・プロダクト分野
設計

曽根彩希

インテリア・プロダクト分野
設計

近藤有香

インテリア・プロダクト分野
設計